まつげの役割とは

さて、近年美容雑誌を手にしてみると、ありとあらゆるまつ毛に関する美容方法を目にする事ができます。その美容方法もさまざまで、最近ギャルと呼ばれる女性に人気を博している、付けまつ毛からアイラッシュエクステンション、はたまた自分自身の天然のまつ毛をより長くする方法等、まさに女性の顔はまつ毛で決まると言っても過言でないような流行が続いています。

 
さて、そんな美容に関して非常に重要な位置を占める、誰の顔にでも生えているこのまつげですが、本来美容だけでなく、目の健康に関しても重要な役割を担います。そもそもこの短い毛髪が目の周りに生えているのは、粉塵などが目に入ったり、または汗等が目に進入して、眼球が傷つかないようにすることと、視界を妨げないようにする役割があるのです。またこれらの異物の侵入を目に入る事を防ぐということは、目に入る雑菌を防ぐ事もできるので、眼病の予防にも一役買います。

 
ところで私たちの自然のまつ毛は、下より上まぶたのほうが、その長さが長くなっていますね。それはどうしてでしょう。これは眼球を保護する瞼が上に生えている長いまつ毛で異物等を感知し、何か眼球に触れてはいけないものが回りにあった際などに、まぶたを閉じるためのセンサーの様に発達している事の表れです。このように、この小さな毛の中には、眼を守るための重要な役目があるのです。