毛周期を正常に保つ成分とは

まつげは目に異物が入るのをガードするという役割がありますが、特に女性にとっては目をパッチリと印象的に見せるものでもあります。そのため自分のまつ毛の上に、まつ毛エクステなどを装着することによって、さらにその存在感を高めるという人が大勢います。そんなまつ毛には毛周期という成長のサイクルがあります。

 

まずは毛母細胞が分裂して毛が生え始め、表面に出て太く長くなっていく成長期があります。成長を阻害しないためにこの時期にはまつ毛エクステなどは付けない方が良いでしょう。

 

次がまつ毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの退行期です。そして最後が、まつ毛が抜け落ち、次の毛が生えるまでの準備期間となる休止期です。この休止期に入ったまつ毛にエクステを付けてもすぐに抜けてしまうため、この時期のまつ毛にも装着しない方が良いと言えます。そんなまつ毛のサイクルが乱れると成長しきらないうちに抜けたり、なかなか生えてこなかったりしてしまいます。それを正常に保つためには、セイヨウナシエキスという成分が有効です。これはその名の通り西洋梨の果実から抽出したエキスで、アミノ酸やミネラル、タンニンなどの有効成分によってまぶたの血行を促進し、まつ毛の成長を促してくれます。また橙の皮から抽出したビターオレンジ果皮エキスも、同様にまぶたの血行を促進してまつ毛の成長を助ける効果があります。